幼稚園のママ友ランチ

末っ子長男が幼稚園なので、朝から2週間前に受けた検査結果を聞きに病院へ。
近所のママ友も午前中病院に行くとのことで待ち合わせをしてランチすることになった。

友達が行きたいお店があるとのことでそこに行くことにした。
地中海料理でその辺りでは有名なお店らしく、オープン後すぐ満席になった。

ただサラリーマンなどがお昼休みに来ました的な人が多かったので、お客さんの回転はよかった。
本日のランチが黒板に書かれていたのだが、通常メニューからも選べて、ランチタイムはコーヒー付。

私も友達も黒板に書かれていたスペシャル牛ステーキランチに即決。
スープ、サラダ、レアなステーキとライス。

まずスープはビーフコンソメスープにお野菜が入っていて、健康に良さそうな感じだった。
サラダにかかっているドレッシングはゴマ系のそのお店の手作りドレッシングのようだ。

ステーキはレアで牛のたたきみたいな感じでにんにくのきいたソースがたまらなく美味しかった。
あとコーヒーだけだと思ったらレモンゼリーが出てきた。

ガッツリ食べた後のさっぱりとしたレモンゼリーが最高に美味しかった。
もうランチタイム終わりますと言われるまで長居してしまった。

またぜひ行きたいと思えるお店だった。
m-1ミスト 効果

少し早めの夕飯

長女の習い事に時間がかかったので、夕飯の時間には少し早かったが、今日は外食に。
近くの中華料理屋さんに行った。

平日の、しかも木曜日の夕方、3人の子連れで中華料理を食べに来ている人はいない。
おじさんか大学生が数組いた。

大食いの長女はしょうゆラーメンの半チャーハン、餃子セット。
絶対に全部食べたらだめよ、と念押し。

次女は餃子、餃子とうるさいので、とりあえずとんこつラーメンと半チャーハン、餃子セットで末っ子長男と分けることに。
私は単品でラーメンを注文。
普通、同じくらいの姉弟のいる家庭ではおそらく多すぎる量だと思うが、後から足りなかったなと思うのも嫌なので思い切って注文してみた。

意外と一品一品の量が多くて、食べているうちにだんだん後悔。
長女にあまり食べさせたくなかったのだが、残すのももったいないし、私もそれほど食べられなかったので、長女はとても嬉しそうにパクパク食べていた。

帰りにスーパーに寄って、明日のお弁当の材料を買ったとき、おやつ買いたいというのでアイスコーナーへ。
一つずつ買ったのだが、ついさっきガッツリ食べていた長女が今食べたいと言ったので、絶対だめ!と叫んでしまった。

食べることが大好きな長女、明日のおやつに食べようね。

初めてのカフェと初めてのママ友と

引っ越してきてからずっと気になっていたカフェに行った。
前から知っていてお話したことはあったけど、なかなかランチする機会がなかったママ友との初ランチ。

大体自分から声をかけて、話しかけて、連絡先聞いて、ランチやお茶に誘うパターンが多いのだが、このママは違った。
いつも周りに人がいて、かといって本人はペラペラおしゃべりするタイプでもなく、落ち着いた着飾らない素敵なママだ。

私はというと、基本的に誰とでも昔からの友達なの?というくらいすぐ仲良くできる。
ただ、ワイワイおしゃべりしている輪の中に途中参加することは苦手で、どちらかというと一人でいたいと思う。

なので、いつもそのママの周りに人がいたので、連絡先を聞いたりする感じではなかったのだ。
連絡先を交換できた後も、自分でもよくわからないがなかなか誘うことができず、やっと今日ランチができた。

そのママとおしゃべりできるのも嬉しいし、そのカフェに行けるのも嬉しくて、ルンルンで現地集合。
変わったメニューが多くて、でも家庭的な感じもあって、とても居心地の良い時間が過ごせた。

メイン、サラダ、ドリンク、それぞれ驚いたのだが、一番印象的だったのがドリンクだ。
ロイヤルミルクティーの種類が多すぎるのだ。

ロイヤルミルクティー自体は普通なのだが、トッピングがいろいろあり、全部で10種類ほどあった。
とてもおいしくてゆったりした時間が過ごせたので、ぜひまた行ってみたい。

ナイトアイボーテ amazon

気軽に食べに行けるミスタードーナツ

結婚してから、近くにミスドがあったので、行く機会が増えた。
コーヒーもカフェオレもおかわりできるし、ドーナツも昔に比べて美味しくなった気がする。

特にシンプルなハニーディップの生地が数年前にリニューアルしたときは感激した記憶がある。
子供たちは汁そば大好物で、おやつが”汁そば”なんてことも多々ある。

汁そばもスープの味が数年前から2回ほど変わっている。
鶏ガラ系の透明なスープから醤油の強い少し味の濃いものに変わり、また前のスープに近いものになった。

個人的には昔の汁そばが大好きだけど、今のもまぁまぁ好き。
体調不良でもツルツル食べられる感じがいい。

長女なんて、病み上がりで家ではあまり食べられなかったときでも、ミスドのラーメンが食べたいとわざわざ食べに行ったこともある。
ただ、よく行くからこそ痛感するのが、新商品が出るたびに価格がとびきり高くなっている。

今までドーナツに200円を超すものなんてなかったのに、今は150円~200円が普通の価格になっている。
原材料の価格が上がり、美味しいものを作ろうとすれば仕方のないことかもしれないが、、

気軽に食べに行ける感じではなくなったなぁと少し寂しく思う。

たくさんのお花

春に植えたたくさんのお花が夏を越してそろそろ終わり。
私自身が最近気力もなく、疲れきっていたので、気分一新でガラッと入れ替えることにした。

まず、お花を買いにホームセンターに行ったが、ほとんどお花がない!
売っているお花も根元が枯れ始めていたり、茎が伸びすぎてバランスが悪くなっていたり、、、

時期的にそうなのかなぁと残念な気持ちで一旦帰宅。
今日、少し大きなお花屋さんへ。

春に比べると少ないが、前に行ったホームセンターのことが嘘みたいにたくさんのお花があった。
寄せ植えをしたかったので、お花屋さんのあちこちに置いてある寄せ植えを参考に、迷いに迷ってやっと購入。

お花って意外とお金がかかる。
これかわいいな~と思ったものは大概予算オーバー。

かといって、ありふれたお花ばっかりも嫌なので、今回はグランドカバーを少し変わったものにした。
いつも買って帰って、すぐに植え替える時間がなかったりするのだが、今日はできた!

全部植え替えて、ついでに玄関前もデッキブラシでゴシゴシ大掃除。
しばらく雨が続くから、本当は晴れた日にしたほうがいいのだろうけど。

涼しい日なのに、一人汗だくになった一日だった。
佐藤セルゲイビッチ 結婚の学校

遅れてやってきたマイブーム

本屋さんに行ったら、古くなった本が格安で売られていました。

ジャンルは手芸や料理関係の物が多く、まさに私の大好きな分野です。

まだまだ全然キレイなのに、定価の半額位のお値段なので、つい、調子にのって、6冊も購入してしまいました。

その中の1冊が、塩麹の本。
何年か前にブームになってたみたいだけど、その時は完全スルー。
そういうのがあるよって、存在だけは知っているって感じでした。
そして、勝手に面倒そうなものと思っていました。

だけど、本を読んでみると、塩麹って意外と簡単に作れる!
材料も塩と麹だけ。
スーパーとかに完成した物も売っているけど、コスパを考えると、作った方が断然お得。
ちょっぴり時間はかかるけど、チャレンジしてみることにしました。

米麹200グラム、天然塩40グラム、常温の水2カップをよく混ぜるだけ。
麹は固まりなので、混ぜる前にほぐす必要があります。
よく混ざったら、タッパー等の容器に移して寝かせる。
甘い香りがして、麹の芯がなくなって柔らかくなるまで、1日2回程度混ぜ続けて、完成。
私の場合には、1週間かかりました。

買ってきた本を参考に、ハンバーグや塩麹肉じゃが、焼きそば、ケーキ等、毎日新しいレシピに挑戦です。

お肉や魚にただ塗って置いておくだけでも、身が柔らかくなって、とっても美味しい。
湯で卵やお豆腐、チーズを漬けても、美味しかった。

塩麹を毎日摂るようになってから、お腹の調子もいいんです。

まだまだたくさん残っている塩麹。
今度は何を作ろうかな。

親バカ上等!

我が子もやっと8ヶ月になりました。
おすわりもハイハイも伝い歩きも上手にできるようになりました。最近ではよく奇声を発するようになり、よくわからんタイミングで叫んだり唸ったりしています。嬉しい時は笑顔でハァハァ言いながら近寄ってきます。まさに犬の様です。
表情も豊かになり、自我が段々と芽生えてきたように感じます。今のところママっ子なのは嬉しい気持ち半分、困った気持ち半分といったところでしょうか。ママがいないとママを探しに歩き回り、泣きだす始末です。ですがママがいる時は基本人見知りはしません。誰にでもくっついて行き、笑顔を振りまく我が子を見て誘拐されないか最近心配になってきました。ママと遊んでいてもその背後にいる知らないお兄さんに向けて笑っていた時にはビックリさせられました。
我が家の日課は朝仕事に行くパパのお見送りです。パタパタと音を立てながら玄関まで一人で向かう我が子を見つめるパパの目尻は垂れ下がったままです。仕事行きたくなくなるとボヤいていたこともありました。ですがママっ子なのでパパが出て行こうが泣きません。それはまぁ嬉しい誤算ということにしておきましょう。まだまだ何を考えているのかわからない我が子ですが、玄関への扉が開くと猛ダッシュするようになったので日課は身についたようです。ハイハイする姿に毎日癒される私達なのでした。
優光泉

9番目の惑星が発見される

昨日の新聞やニュースで、9番目の惑星が発見されたとの報道がありました。その星は地球の10倍の重量があり、1万年~2万年かけて太陽のまわりを回っているとのことです。その星の発見に日本のスバル望遠鏡が使わたのことです。
9番目の惑星と言えば冥王星が当てられていたことがありますが、冥王星は惑星というのには質量が小さすぎて惑星の区分から外されて純惑星に格下げられたことが10年ぐらい前にありました。
この惑星は太陽と海王星の20倍も離れた距離にあるもので、また自らは光を放たないため発見されなかったようです。
人類が宇宙観測をしてからそれ程経っていないこともあるのでしょうが、宇宙はまだまだ分からないことが多いようです。望遠鏡での観測だと限界があるのかもしれません。そのため宇宙からの電波をとらえる電波望遠鏡や宇宙観測衛星がありますが、それらは始まってそれ程経っていません。
まだまだ宇宙の謎は解明されていないようです。地球に似た星があり、その星に生命があるようだとのことがいくらか分かってきたようです。宇宙の成り立ちを調べることや、地球が特別な存在なのかどうかを知るために、宇宙観測をしているのです。その宇宙観測で日本の衛星とか望遠鏡が活躍していると言うニュースを聞くと誇らしく思います。

ロンパース派?上下別々派?

8ヶ月の我が子にずっとロンパースを着せていたのですが、季節が移り変わる前に着せないと来年は着れなくなりそうな上下別々の服を着せてみることにしました。
お祝いに服をいっぱい頂いたのですが、上下別々の服に関してはまだサイズが大きいかな?と思ってタンスにしまいこんでいたのですが、下手したら来年は着れなくなりそうで出してきました。同じサイズでもメーカーによって大きさは違うようでピッタリのものもあればブカブカなものまでありました。足の長さが来年だろうと安売りしている時に買った服も着せてみるとピッタリだったりと我が子の成長を感じずにはいられませんでした。

というわけで早速着せ替え。

か、かわえぇ…
ロンパースは赤ちゃんらしさがあってそれはそれで可愛いのだけど上下別々の服はちっちゃい我が子が少し大人になったような感動がありました。ママ泣きそう(笑)
思わずカメラを握って撮影会を初めてしまいました。
ただ、問題なのはズボン履かせるのが面倒くさい!ただでさえ動きまくる我が子のオムツ替えに四苦八苦しているのに裾の長いズボンは時間がかかって仕方ありませんでした。でも可愛いからいいんです。その後着せ替えは続きました。我が子に嫌がられながら(笑)
マジックボイス

近年の気象状況は水質や空気から発生する状況

季節の順序からすれば8月の気温より涼しくなるのが9月、でも最近9月の夏日気温は普通という感覚になっていますね。
この2016年もその様で、8月が低温だった分の気温が9月初旬に発生、1日の初日から少しずつ気温上昇という状況で、2週めの週明けは真夏の陽ざしと気温そのもの。

季節の標準という感じで8月の気温がもっとも高くなれば、9月に多少気温が上がっても気にならないけれど、低温の連日から真夏日の気温は好まないですね。
これならつゆ時期が明けた時点で夏らしいという気温を発揮してくれたらよかったな、不完全燃焼の状態でこの時期に消化しているという雰囲気がします。

この空模様では天気や地球の空気層はどの様になっているかと思う、夏や冬でも便利な快適生活の現代だから空調は必須ですが、暖まった空気が作用していますね。
屋外の湿度や空気が家の中を循環していたのは昔風の木造住宅、夏の家電では扇風機だけだったのがすっかり近代化、真夏日でも快適空気ですが現代の技術でよい環境仕様になれば環境改善。

海水の温度も上昇していて漁獲量に影響している様子、空調使いと家庭や企業などでの水質浄化を考える時期、海に流れ込む排水も原因の一つ。
ネットショッピングや生協で探せば、環境浄化に対応の洗剤あり、洗濯に使用してみれば環境にも快適で洗い上がりがよいクオリティ、パルシステムやCOOPの商品は毎週の配達だし品質もベスト、おすすめアイテムです。